元BIGBANGのV.I、軍事法廷で初の軍事裁判へ。性売買あっせんの疑いなど

2020年09月16日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

元BIGBANGのV.I(本名イ・スンヒョン)が軍事法廷に立つ。

V.Iは9月16日、京畿道(キョンギド)に位置する地上作戦司令部にて初の裁判を受ける。

【全文】“海外遠征賭博” SUPERNOVAが公式謝罪

V.Iには特定経済犯罪過重処罰などに関する法律違反(横領)、食品衛生法違反、業務上横領、性暴力犯罪の処罰などに関する特例法違反(カメラなどを用いた撮影)、性売買斡旋など行為の処罰に関する法律違反(性売買斡旋)、外国為替取引法違反など、8件の疑いがもたれている状況だ。

去る1月末に民間人の身分で起訴されたが、3月の入隊に伴って一連の事件が第5軍団司令部普通軍事裁判所に移管された。

V.I

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集