BTSが北朝鮮で公演か。所属事務所は「ノーコメント」

2019年01月09日 K-POP #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国民主党の安敏錫(アン・ミンソク)議員がBTSの平壌(ピョンヤン)公演を計画すると明かしたが、所属事務所BigHitエンターテインメントは慎重な姿勢を見せた。

韓国の『聯合ニュース』によると、安敏錫議員は1月9日に「9月の平壌共同宣言1周年を記念して、平壌綾羅(ルンラ)島メーデースタジアムでBTSの公演を推進する」と伝えた。

さらに、「昨年末、BTSの所属事務所にコンサート出演を提案して日程調整が可能か問い合わせた。ただしこれは確定事項ではなく、状況によって変わる可能性もあり得る」と付け加えている。

公演の予定会場である綾羅島メーデースタジアムは、昨年9月に文在寅(ムン・ジェイン)大統領が平壌市民の前で演説を行った場所でもある。

これに対してBigHitエンターテインメントは、複数のメディアを通じて「当該の公演に関して、現在申し上げることは何もない」とコメントを控えた。

2018年は大活躍のBTSだったが、新年を迎えてもその勢いが失速することはなさそうだ。

昨年8月に発売したリパッケージアルバム『LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’』は、1月9日(現地時間)、米ビルボードのアルバムチャート「ビルボード200」で59位となった。昨年9月にビルボード200で1位を記録してから19週にわたってランクインをキープし、世界的な人気を証明している。

今回提起されたBTSの平壌公演を世間がどう見るのか、今後の進捗にも注目が集まっている。

(関連記事:韓国芸能界の亥年のスター&アイドを総まとめ!! 2019年に活躍が期待される年男・年女は?

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事