少女時代ユナ、約10億円でビルを購入。「なかなか売り物件の出ない一等地」

このエントリーをはてなブックマークに追加

少女時代のユナが、ソウル江南(カンナム)区清潭洞(チョンダムドン)のビルを購入したという。

1月8日、韓国のあるメディアは「ユナが昨年10月5日、江南区清潭洞21-12番地の建物を100億ウォン(約10億円、3.3平方メートルあたり約706万円)で購入した」と報じた。

当該ビルの規模は延べ面積1462.56平方メートル(約442.42坪)、敷地面積は467.70平方メートル(約141.48坪)だ。2014年に建築され、地下2~地上4階建ての構造だという。

不動産業界によると、ユナが購入したビルはチョンダムスクエアの裏に位置している。住宅街だが売り物件が出れば即時購入されるという、韓国でトップの投資価値を誇る地域だ。

今夏には主演映画の公開も控えているだけに、今後のユナに対する世間の目も気になるところだ。

(関連記事:2019年に注目すべきアイドル出身女優“BIG3”は?「ユナ、スジ、ソリョン」

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事