『イ・サン』女優ハン・ジミン、最新ビジュアルで“秋の女神感”!上品な美しさは相変わらず【PHOTO】

2020年09月03日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

9月2日、女優ハン・ジミン(37)が広告モデルを務めるファッションブランド「Olivia Hassler」が最新ビジュアルを公開した。

【注目】ハン・ジミン主演作『知ってるワイフ』日本リメイク決定

「This is the moment」をテーマにした今回のビジュアルは、今この瞬間が休息と回復の時間で、贈り物のような瞬間というメッセージが込められている。現在で自分の本当の美しさを見つけ出すという意味だ。

ハン・ジミンは、特有の温かく優しい魅力で撮影現場の雰囲気を和らげた。多様なスタイリングに合わせてナチュラルな表情とポーズを自ら提案したりしながら、クオリティの高いビジュアルに仕上げたとのことだ。

ドラマや映画など、多数の作品を通じて演技力を認められてるハン・ジミンは、今年の初めに同ブランドの専属モデルに抜てきされ、明るくて上品な魅力を見せ続けている。

Olivia Hasslerの関係者は、「今年、女優ハン・ジミンさんをモデルに抜てきし、ブランドが求める若くて活動的なイメージを効果的に伝えることができた。下半期にも彼女を活動したスタイリング提案、商品開発などさまざまな戦略を通じて若くて活気あふれる女性たちの心を掴む」と伝えた。

(写真提供=Olivia Hassler)


◇ハン・ジミン プロフィール

1982年11月5日生まれ。韓国・ソウル出身。 BHエンターテインメント所属。2003年、ドラマ『オールイン 運命の愛』のソン・ヘギョの子役として女優デビューを果たす。2007年の主演ドラマ『イ・サン』で知名度を上げ、『パダムパダム』『屋根部屋のプリンス』など数多くの人気ドラマに出演した。最近の主演作にドラマ『ある春の夜に』『眩しくて』、映画『虐待の証明/ミス・ペク』(2020年日本公開)など。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集