Big Hit代表、BTS(防弾少年団)メンバーらに総額650億ウォン相当の株式贈与

2020年09月03日 話題 #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

Big Hitエンターテインメントのパン・シヒョク代表(議長)が、BTS(防弾少年団)のメンバー7人に総額650億ウォン(約58億円)相当の株を贈与した。

【関連】Big Hit、10月の上場に向けて本格始動

9月2日、韓国金融監督院電子公示システム(DART)に掲載されたBig Hitの証券申告書によると、最大株主であるパン・シヒョク代表が8月3日、BTSのメンバーたちに計47万8695株を贈与した。1人当たり6万8385株となる。

同日、金融委員会に有価証券市場(KOSPI)上場のための証券申告書に記載した公募価希望範囲の10万5000ウォン(約9400円)~13万5000ウォン(約1万2000円)のうち、13万5000ウォンに決定される場合、メンバーたちは1人当たり92億3197万ウォン(約8億2600万円)規模の株を保有することになる。7人の総額は646億2382万ウォン(約57億8300万円)だ。もし10万5000ウォンに上場すれば、1人当たり71億8042万ウォン(約6億4200万円)規模となる。

これに対してBig Hitエンターテインメントは「主要アーティストと長期協力関係を強化し、会社成長果実を共有、モチベーションを高めるためのもの」と明かした。

Big Hitエンターテインメントは今年上半期、新型コロナの影響にもかかわらずK-IFRS(韓国採択国際会計基準)連結基準売上額2940億ウォン(約263億1000万円)、営業利益498億ウォン(約44億5700万円)を記録した。

(写真提供=Big Hitエンターテインメント)BTS

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集