「よく見たらパク・ソジュンで笑う」と反響! 『パラサイト』の“黄金コンビ”は健在【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優チェ・ウシクが、親友であるパク・ソジュンとの変わらぬ友情をアピールしてファンを喜ばせた。

【写真】俳優パク・ソジュン、BTSのVら「ウガファミリー」と密着ショット公開

チェ・ウシクは13日、インスタグラムに1枚の写真を投稿。夕日を背景に、友人との仲睦まじげなツーショットを公開した。

逆光と距離感でうっすらと顔を認識できる程度だが、よく見るとチェ・ウシクの肩を抱く人物がパク・ソジュンであることがわかる。2人は満面の笑みを浮かべており、その表情は見る者を惹きつけて離さない。

兼ねてより親友として知られるチェ・ウシクとパク・ソジュンは、映画『パラサイト 半地下の家族』で共演を果たして人気に拍車をかけた。チェ・ウシクは主人公一家の長男ギウを演じ、パク・ソジュンは特別出演ではあるものの、物語の鍵を握るギウの友人ミニョクを演じて存在感を発揮した。

チェ・ウシクの投稿を目にしたファンは、「よく見たらパク・ソジュンで笑ってしまった」「仲良しの2人が大好き」「うっすら写ってるだけなのにオーラがやばい」といった熱烈なコメントが寄せられている。

(写真=チェ・ウシクのInstagram)

◇パク・ソジュン プロフィール

1988年12月16日生まれ。韓国・ソウル出身。2011年にB.A.Pヨングクの『I Remember』ミュージックビデオで俳優デビュー。2012年のドラマ『ドリームハイ2』で本格的な演技活動をはじめ、2014年の『魔女の恋愛』で連ドラ初主演を務めた。主な出演作にドラマ『花郎<ファラン>』『サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~』『キム秘書はいったい、なぜ?』、映画『ミッドナイト・ランナー』、『ディヴァイン・フューリー/使者』、『パラサイト 半地下の家族』(カメオ出演)など。2020年からNetflixで配信がスタートした主演ドラマ『梨泰院クラス』は日本でも大きな反響を得た。

パク・ソジュン

◇チェ・ウシク プロフィール

1990年3月26日生まれ。幼少期に家族でカナダに移住したため、カナダ国籍を持つ。2010年の大学生時に友人の勧めで俳優を目指すようになり、生活拠点を韓国に戻した。2011年にドラマ『チャクペー相棒ー』でデビューし、以降さまざまな映像作品に出演。2015年には「青龍映画賞」で新人男優賞を受賞している。「第92回アカデミー賞」で4冠に輝いた映画『パラサイト 半地下の家族』では、貧しい家に生まれた聡明な青年ギウを好演して大きな反響を得た。

チェ・ウシク​​

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集