韓国の男性誌で表紙グラビア飾った日本人K-POPアイドル、RUIの正体とは?

2018年12月26日 K-POP #ガールズアイドル
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国でK-POPアイドルとして活動している日本人女性がいることをご存知だろうか。

その名はRUI。1994年10月生まれの彼女は、K-POPガールズグループのH.U.Bのメンバーだ。

H.U.Bは2016年11月に韓国でデビューしたアイドルグループ。RUIは京都出身ながら、今は解散してしまったK-POPガールズグループ・4minuteのヒョナに憧れて韓国芸能界に興味を持つようになり、韓国へ。

梨花(イファ)女子大学が運営する語学堂で韓国語を勉強しながら歌手のトレーニングを受け、約3年間の練習生生活を経て2016年8月にソロ・デビュー。その後、H.U.Bのリーダーとして活動するようになった。

(参考記事:人気K-POPアイドルが多数ランクイン。過去に「世界で最も美しい顔100人」に選ばれたのは?【PHOTO】

ニュープラネット・エンターテインメント提供

彼女の名が最初に知られるようになったきっかけは、韓国の正月休みの風物詩ともされるテレビ番組『アイドル陸上選手権』だった。

中学の頃はバスケ選手として活躍し、普段からスケートボードなどを楽しむスポーツ万能美女だったRUIは、女子60m陸上部門で9.06秒を記録し金メダルを獲得したのだ。おかげでウサイン・ボルトならぬ“ルサイン・ボルト”というニックネームで知名度を上げることとなった。

衝撃的だった赤い水着姿での大胆ポーズ

そして、2017年9月には人気男性誌『MAXIM KOREA』の9月号表紙に登場。韓国では一躍、「次世代セクシーアイドル」に踊り出た。

その表紙グラビアがすごい。赤い水着姿で大胆なポーズを披露したのだ。

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事