メンバーからのイジメを暴露したK-POPアイドル、今度は悪質コメで救急室へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

所属するガールズグループメンバーから嫌がらせを受けたと暴露した「ILUV」(アイラブ)の元メンバー、シン・ミナが、救急室に運ばれたことが明らかになった。

7月24日、シン・ミナの家族はこのようなニュースを伝え、「シン・ミナへの悪質な書き込みや無分別な推測は自制してほしい」と訴えた。

【写真】「死ななきゃ信じてくれない?」アイドルの悲痛な訴え

シン・ミナの母親はシン・ミナのインスタグラムで「ミナが今日倒れて救急室に搬送されました。すぐ入院する予定で、わが子への悪質な書き込みや推測は控えてください。カムサハムニダ」と書き込んだ。

シン・ミナは7月15日、自身のユーチューブを通じてメンバーからいじめられ、漢江(ハンガン)で命を絶とうとしたと告白した。

これによって特に、オンラインコミュニティなどを中心にシン・ミナがILUVとして活動した当時、メンバーらから継続的に仲間外れにされていたという推測が持ち上がり、議論はさらに膨らんだ。

(写真=シン・ミナInstagram)

これについてILUVの所属事務所はカカオトークの対話内容や映像などの証拠を提示し、「シン・ミナの主張はすべて虚偽事実であり、ILUVの6人のメンバー全員が嘔吐するなど心身に衝撃を受けた。シン・ミナを相手取って民事・刑事上の措置を取る」と強硬対応の意思を明らかにしていた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集