子役出身女優キム・セロン、眼鏡×黒ジャケットで魅せる意外なクールビューティー【PHOTO】

2020年07月13日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

キム・セロンが、クールなジャケットスタイルを披露して話題だ。

【写真】大人になったキム・セロン演じる“スゴ腕の女泥棒”に反響

キム・セロンは最近、インスタグラムに自身の近況写真を投稿。「鏡のセルカ(自分撮り)がぎこちない人」と愛嬌たっぷりに綴り、ファンを喜ばせた。

写真の中のキム・セロンは、黒いジャケットとスケルトンフレームの眼鏡が目を引くシックな装い。イエローのインナーを差し色にしており、まさに“お洒落上級者”の着こなしだ。

投稿を目にしたファンからは、「着こなしも雰囲気も素敵」「セルカがぎこちなくても可愛いですオンニ(お姉さん)♡」「いつもとテイストが違って良い!」といった称賛のコメントが続々と寄せられている。

(写真=キム・セロンのInstagram)

◇キム・セロン プロフィール

2000年7月31日生まれ。9歳から子役として活動を始め、スクリーンデビューとなった2009年公開の主演映画『冬の小鳥』では孤児院に捨てられた少女を熱演。カンヌ国際映画祭に韓国の役者史上最年少で招待された。2010年に公開された『アジョシ』ではウォンビンと共演し、大韓民国映画大賞新人女優賞を最年少で受賞した。現在は実力派女優として多方面に活躍。特に、2019年に韓国で放送されたドラマ『レバレッジ:詐欺操作団』では、凄腕の女泥棒役を見事に演じて魅力的な姿を披露した。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集