コロナエックス所属の男性アイドルが自傷行為で解雇。なぜ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

CORONA X Entertainment(以降、コロナエックス)が同社の所属バンドであるAbout U(アバウチュー)の元メンバー、ビクター・ハンを名誉毀損の疑いなどで警察に告訴した。

コロナエックスは最近、所属事務所とアバウチューのメンバーの名誉を毀損し、会社に金銭的損害を与えた容疑でビクター・ハンを警察に告訴したという。

【写真】元ICONIQの伊藤ゆみが、韓国で意外な姿を披露していた!!

コロナエックスはビクター・ハンがまだ専属契約期間が残っているにもかかわらず、独自に放送および広告活動を進行したと主張し、裁判所にビクター・ハンの放送出演および芸能活動禁止仮処分申請書を提出したという。

ビクター・ハンは2018年2月に初シングルを発表したアバウチューでドラマーとして活動したが、今年3月、バンドから脱退した。

現在はYouTubeチャンネル『ドラム座-Victor the Drum Destroyer』を運営しており、最近はMBCの芸能バラエティ『ラジオスター』に出演して話題を集めたりもした。

コロナエックス側によると、ビクター・ハンはSBSの『人気歌謡』の控え室前の廊下で、会社の女性スタッフに対して、自分の腕を傷つけて血を見せるなど、脅迫行為を行ったため契約解除したのだという。

(写真=ビクター・ハンInstagram)

これに対しビクター・ハンは「8年練習してスティックを折って3週間で会社をクビになった理由」と題したユーチューブ映像を通じて、ドラムスティックを折っただけで会社を解雇されたと言及し、立場の違いを見せている。

これに対し、コロナエックス側は「ビクター・ハンが被害者に成りすまし、虚偽事実を流布して独断的に活動しており、告訴を進めることになった」と説明している。

ビクター・ハンはブラジルと韓国のハーフで韓国名はハン・ヒジェ。1996年生まれの今年24歳だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集