RAINBOW出身のジスクが実業家と結婚する「10月に某所で結婚式を挙げる予定」

2020年06月30日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本でも人気を博したガールズグループRAINBOW出身のジスクが、実業家で恋人のイ・ドゥヒと来る10月に結婚する。

【写真】少女時代、RAINBOW…“第2世代ガールズグループ”「いつも心はひとつ!」 

ジスクの所属事務所は6月30日、「ジスク氏と予備新郎イ・ドゥヒが来る10月に某所で結婚式を挙げる予定」とし、「現在ちょうど結婚の準備が始まった段階で、着々と準備を進行していく予定」と明らかにした。

また「新しい出発を控えたジスク氏の今後に温かい祝福をお願いし、今後もいただいた愛と関心にさらに良い姿で応えられるように努力する」と付け加えた。

ジスク本人も同日、SNSに直筆の手紙を公開し、「ドゥヒオッパ(お兄さんという意味)と新しいスタートの第一歩を一緒に踏み出すことにした」と結婚について伝えた。

ジスクは「私の決定に目頭を熱くしながら喜んでくれたRAINBOWメンバーたちと、突然の記事にも温かい応援を送ってくれたファンに、熱い心を伝える」と感想を述べた。

ジスク(左)とイ・ドゥヒ

ジスクとイ・ドゥヒは2019年10月に熱愛説が浮上し、所属事務所が「2人は真剣に付き合っている。最近恋人に発展し、交際5カ月目になった」と立場を伝えて、公開恋愛を続けた。

ジスクは2009年にRAINBOWとしてデビュー。RAINBOWは『A』『Mach』『Tell Me Tell Me』などを発表して人気を博したが、グループは2016年10月に解散した。解散後ジスクは歌手活動だけでなく、さまざまなバラエティ番組にも出演している。

イ・ドゥヒはソウル大学出身のプログラマー。2013年、tvNの『ザ・ジーニアス:ルールブレーカー』を通じて名前を知らせたことがある。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集