『梨泰院クラス』のパク・ソジュン、男性的な肉体美を披露して話題

このエントリーをはてなブックマークに追加

大ヒットドラマ『梨泰院クラス』に主演したパク・ソジュンがナイスボディに変身した近況を明らかにした。

パク・ソジュンは6月13日、自身のインスタグラムに男性美あふれる写真を掲載し、「サッカー選手のユン・ホンデになりつつある」と伝えた。

【動画】パク・ソジュンの歴代ヘアスタイルまとめ! レッドカーペットや空港ファッションで

公開された写真の中のパク・ソジュンは、男性美あふれる筋肉質の腕を誇った。手の甲に浮かび上がった血筋がセクシーさを倍増させていると評判だ。

パク・ソジュンは次回作の映画『ドリーム』(仮題)の撮影のため、一生懸命に体作りをしている。

同作はイ・ビョンホン監督の新作『ドリーム』の主演で、現在撮影中だ。人気歌手のIUも出演することになり、パク・ソジュンとIUの共演に期待が集まっている。

(写真=パク・ソジュンInstagram)

◇パク・ソジュン プロフィール

1988年12月16日生まれ。韓国・ソウル出身。2011年にB.A.Pヨングクの『I Remember』ミュージックビデオで俳優デビュー。2012年のドラマ『ドリームハイ2』で本格的な演技活動をはじめ、2014年の『魔女の恋愛』で連ドラ初主演を務めた。主な出演作にドラマ『花郎<ファラン>』『サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~』『キム秘書はいったい、なぜ?』、映画『ミッドナイト・ランナー』、『使者』(原題)、『パラサイト 半地下の家族』(カメオ出演)など。2020年にはドラマ『梨泰院クラス』で熱血主人公パク・セロイを演じ、熱い旋風を巻き起こした。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集