BTSのSUGA、新型コロナの防疫エピソードを披露「どうして僕に…」

2020年05月29日 K-POP #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)のSUGAが5月28日、NAVERのV LIVEを通じて新型コロナウイルスの防疫措置に関するエピソードを披露した。

【画像】SUGAの新曲MV、“メンバー登場説”にファン大盛り上がり

5月22日、Agust D名義で2作目のミックステープ『D-2』を発表したSUGAは、「ミックステープの作業中に近隣のビルから感染者が発生した」と切り出し、「うちのビルも防疫をするからと言われ、皆ビルから追い出された。ちょうど『D-2』ミュージックビデオのティーザーが公開された日」と振り返った。

そして「どうして僕にこんな…。(厄払いの意味で)どれだけ上手くいくつもり?とか言ったりして」と笑った。

去る5月14日、Big Hitエンターテインメント(以下、Big Hit)の近隣会社で新型コロナウイルスの感染者が確認され、Big Hitが入居しているビルも防疫措置が講じられている。

SUGAは、「幸にもリリース3日前にエンジニアの2人がビルに入って、ミックステープの最終作業を行ってくれた」と説明した。

SUGAは2016年、非商業的目的で無料配布する1作目のミックステープ『Agust D』を発表。それから4年後となる今年5月22日、リード曲『Daechwita』を含む全10曲を収録した2作目『D-2』を発表した。

(写真=V LIVE)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集