『愛の不時着』主演女優ソン・イェジン、世界からラブコール殺到中!

2020年05月25日 テレビ #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国ドラマ『愛の不時着』ブームが世界で広がっている中、ヒロインを務めた女優ソン・イェジンに対する関心も高まっている。

【関連】『愛の不時着』ヒョンビン♡ソン・イェジンの胸キュンシーンBEST3

劇中でユン・セリ役を熱演したソン・イェジンの過去の出演作を見漁る海外ファンも急増し、海外のウェブサイトでは長年にわたって地道な活動を続けてきた彼女の出演作品リストに感嘆の声が上がっている。

ソン・イェジンのファッションや美容についても関心が高い。

海外のファッション誌ではユン・セリに扮したソン・イェジンのファッションとメイクの分析記事が大きく取り上げられるほか、彼女が使用したブランドのSNSでも「ソン・イェジンが劇中で使用した」といったコンテンツに熱を上げた。

ユーチューブやSNSでも、アジアはもちろん、アメリカ、中東、ヨーロッパなど、様々な国籍のファンチャンネルが開設され、ソン・イェジンのデビュー時代から現在に至るまでの資料を集めるなどして積極的な応援を見せている。

その人気は日本でも盛り上がりを見せている。

(写真=tvNドラマ『愛の不時着』公式HP)

『愛の不時着』は最近、日本国内のNetflixで3週間連続1位を占め、しばらく落ち込んでいた韓流ブームを再点火させている格好だ。

今回のブームのポイントは、従来の韓流が中年女性からの限られた人気という点に比べて、10代、20代も加わった全年齢層の老若男女が熱狂しているという点だ。

ソン・イェジンは、日本での韓国映画興行ベスト3のうち2作品の『四月の雪』と『私の頭の中の消しゴム』に出演しており、日本でも多くのファンを魅了している。今回『愛の不時着』によって、その地位をさらに盤石なものとした。

財閥一家の令嬢にもかかわらず、自ら企業を設立して成長させる一方で、北朝鮮に不時着した状況でも能動的に危機を乗り越える現代的な女性像を見せたユン・セリのキャラクターが、日本の若い女性たちから大きな支持を得たと評価されている。

ソン・イェジンは現在、韓国はもちろん、海外プロジェクトの提案を受けていつも以上に慎重に次回作を検討中とのことだ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集