【全員追跡】解体から3カ月、X1のメンバーはどこで何をしているのか

2020年04月19日 K-POP #X1 #あの人はいま
このエントリーをはてなブックマークに追加

投票操作疑惑にさらされたボーイズグループX1(エックスワン)が解体してから、3カ月が過ぎた。

国民プロデューサーらによって選ばれたハン・スンウ、チョ・スンヨン、キム・ウソク、キム・ヨハン、イ・ハンギョル、チャ・ジュノ、ソン・ドンピョ、カン・ミンヒ、イ・ウンサン、ソン・ヒョンジュン、ナム・ドヒョンら11人は、X1というグループ名で2019年8月、華麗にデビューした。

【関連】解散するX1(エックスワン)再結成なるか…カギを握るのは?

しかし、その翼を広げる前にMnetの『PRODUCE X101』が投票捏造疑惑に巻き込まれ、これといった活動もできずに解体となってしまった。

デビューアルバムを発表しても、音楽番組などにしっかりと出演できず、その後、無期限の空白期の末、今年1月に結局、“捏造”のレッテルをはがすことができず、解体するしかなかった格好だ。

(写真=スウィングエンターテインメント)X1

それから3カ月、11人のメンバーたちはどうしているだろうか。大人たちの誤った判断で傷ついたようだが、メンバーたちは挫折せず、新しい道を自ら切り開いている。

リーダーのハン・スンウは、元所属チームのVICTONに戻った。

今年3月に発売されたVICTONのニューアルバムに参加して完全体でカムバックし、音楽放送1位、アルバム販売量などVICTONとともに新しい歴史を共に書きながら、復帰を成功させた。またSBSのドラマ『ハイエナ』のOSTにも参加し、アーティストとしての力量も披露した。

キム・ウソクも元に所属したグループUP10TIONに復帰した。

最近ではMBCの『覆面歌王』に出演し、優れたビジュアルだけでなく、驚きの歌唱力まで証明した。今後はウェブドラマ『トゥエンティ・トゥエンティ』にもキャスティングされ、演技にも挑戦する。

キム・ウソクだけでなく、キム・ヨハン、イ・ウンサンも演技に挑戦する。

キム・ヨハンはKBSのドラマ『学校2020』の男性主人公にキャスティングされた。劇中でキム・ヨハンはジュニア代表として全国大会銅メダルまで獲得したテコンドー選手だったが、負傷を負ってしまうテジン役を演じる予定だ。

キム・ヨハンが実際にテコンドー選手出身であったことを考慮すれば、“オーダーメードキャスティング”という評価だ。『学校2020』は女性主人公の交替論やKBS編成の不発など、相次ぐ雑音があるのは残念だが、キム・ヨハンの俳優変身への期待感は依然高い。

そのほかのメンバーたちの近況を詳しく紹介!!

イ・ウンサンは、IZ*ONEの新曲のミュージックビデオで、“初恋のときめき”を演じるなど、新しい姿を披露した。

新しいグループを結成して、「人生第2幕」を準備しているンバーもいる。

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集