『梨泰院クラス』出演のアン・ボヒョン、EXOセフンとキャンプデート!? “意外な関係”が明らかに

2020年04月04日 テレビ #EXO
このエントリーをはてなブックマークに追加

4月3日に放送されたMBCバラエティー番組『私は一人で暮らす』(原題)では、ドラマ『梨泰院クラス』で知られる俳優アン・ボヒョンとEXOセフンがキャンプを楽しむ様子が描かれた。2人は仲の良さをアピールし、視聴者を微笑ませている。

アン・ボヒョンは、セフンを実の弟のように接し、面倒を見る姿で意外な一面を披露。優しい眼差しで話すことはもちろん、セフン好みのレシピで料理の実力を発揮し、格別な友情を示した。

【注目】同じ町内で育ったイ・ミンホとチョン・イル。2人の友情物語が素晴らしい

そんなアン・ボヒョンに対して照れ臭い様子だったのセフンは、すぐさま慣れた振る舞いで笑いを誘った。

余裕のある時間を楽しんでいた2人は、今流行りの「タルゴナコーヒー」作りに挑戦。

作るための道具が登場すると、2人は突然“タルゴナ魂”を燃やし、対決を繰り広げる。アン・ボヒョンが「お前はダメだ」と牽制すると、セフンも負けじと言い返し、本当の兄弟のようなやり取りを見せた。その後、タルゴナコーヒーを飲んだ2人は予想を外れた味にパニックに陥る。

アン・ボヒョンは、“ベテランキャンパー”らしく数多くのキャンプ料理を振る舞った。山海の珍味を使った料理で視聴者をも魅了する食べっぷりを見せた。

実の兄弟のような姿でにぎやかな時間を過ごしたアン・ボヒョンとセフンは、このキャンプでお互いの本音を交わし、友情をさらに深めた。

(写真=MBC)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事