R-18指定の韓ドラ『夫婦の世界』妻vs愛人、心理戦が幕を開ける…!【PHOTO】

2020年04月03日 芸能 #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

4月3日、韓国JTBCドラマ『夫婦の世界』(原題)の新しいスチール写真が公開された。

本作は、英BBCのドラマ『女医フォスター』(Doctor Foster)のリメイク版として、夫婦が愛憎の関係に変わっていく過程を繊細に描いていく。第6話まで「19禁」(日本のR-18にあたる)指定を受けたことで、放送前から話題を集めた。

【写真】主演は“奇跡の52歳”女優キム・ヒエ、R-18指定の新ドラマで大胆な挑戦

主演キャストの高密度な演技、予測できないストーリー展開、キャラクターの感情を繊細に追う演出などが好評を博し、英BBCの関係者からも称賛が寄せられている。

先週放送された第2話では、夫の不倫と友人たちの裏切り、そして夫の不倫相手の妊娠を知ったチ・ソヌ(演者キム・ヒエ)の様子が描かれた。

完璧だと思った自分の世界が、嘘の上に築いた砂の城だったことに気づく彼女は、夫イ・テオ(演者パク・ヘジュン)に真実を打ち明ける最後のチャンスを与えるも、後まで嘘を貫く夫に失望する。その上、不倫相手であるヨ・ダギョンの妊娠を知った夫が駆けつける姿を見たチ・ソヌは、夫に冷たい視線を向けて新たな“夫婦の世界”の幕開けを知らせた。

4月3日放送の第3話では、チ・ソヌの本格的な復讐劇が始まる予定。自分を完璧に騙してきた夫に「地獄のような苦痛」を返すため、普通ではない道を歩み始める。

今回公開されたスチール写真には、すれ違うチ・ソヌとヨ・ダギョンの様子が写っている。2人とも平穏を装うも、内面には手に負えない感情が渦巻いているようだ。

イ・テオに離婚を促し、妊娠が分かってわざとチ・ソヌが勤務する病院を訪ねたヨ・ダギョンは、愛を確信しながらもチ・ソヌの上品な振る舞いと夫婦という壁の前で揺れ動いている。

一方のチ・ソヌも、夫の不倫相手であるヨ・ダギョンへの怒りと嫉妬、絶望などを辛うじて隠しているような雰囲気だ。

(写真提供=JTBC)

『夫婦の世界』は、ただチ・ソヌに降りかかった不幸に焦点を当てるのではなく、3人の関係を通じて愛という感情と、関係の本質に対する質問を投げかける。怒りを沸騰させたチ・ソヌは、これから自分の気持ちを冷静にコントロールしながら、夫およびヨ・ダギョンと心理戦を繰り広げる予定だ。

制作陣は「真実を知れば知るほどドン底に突き落とされるチ・ソヌだが、決して引っ込まない彼女の選択を見守ってほしい。ヒ・ソヌを熱演するキム・ヒエの真価を改めて確認できるはずだ」と伝えた。

『夫婦の世界』は、韓国JTBCにて金・土曜よる10時50分に放送中。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事