BTSのVから営業電話!? JIMINとの“コント劇”に反響「2人とも可愛すぎ」

2020年03月31日 話題 #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)のVとJIMINが、漫才のようなやりとりでファンを喜ばせた。

3月30日、NAVERのライブ配信サービス「V LIVE」でファンと交流を図ったJIMINは、ライブ配信中に電話を取った。

電話の発信者はメンバーのV。しかし、通信会社の営業電話を装って「お電話大丈夫ですか?」と仕掛けるVに対し、JIMINは「いいえ」とキッパリ断って笑いを誘った。

【画像】BTSのVと女性スタッフの2ショット“身長差ヤバい…”

JIMINのリアクションに当惑したVは、「僕は明日“辞退”しますので、あなたが僕の最後のお客様です」と、こりずに話をかける。

“退社”ではなく、“辞退”と言ってしまったVに笑いをこらえきれず噴き出すも、JIMINはVの説明を聞いてみることにした。

するとVは、「お客様、キャッシュのチャージが多かったみたいですね。今月の通信料が98万ウォン(約9万8000円)になります」とJIMINを驚かせ、「通信料の2倍を支払いますと、6万ウォン(約6000円)相当のスピーカーをただで差し上げます」と暴走した。

それを聞いていたJIMINは、「スピーカーをもらうために196万ウォンを払うのは違うでしょう」と落ち着いで反論。Vは戸惑ったのか、無言で電話を切って“コント劇”を終了させた。

電話が切れたあと、JIMINは「こういういたずら多いんですよ。僕ひとりで外出すると、Vがこんな電話をかけてきます」と説明している。

2人のやりとりを見守ったファンからは、「2人とも面白すぎ、可愛すぎー!」「笑いすぎてお腹が痛い」「本当に仲良いよね」という声が寄せられた。

(写真=V LIVE)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集