SUPER JUNIORシンドン、“人生最後のダイエット”で37kg減に成功「自分が誇らしい」

2020年03月16日 芸能 #SUPER JUNIOR
このエントリーをはてなブックマークに追加

SUPER JUNIORのシンドンが、5カ月で37kgの減量に成功した。

シンドンは、これまでにさまざまなダイエットに挑戦したが、リバウンドを繰り返した結果、体重が116kgまで増えることもあった。

「減量しなければ、40代のうちに高血圧や、脳卒中で倒れる恐れがある」と医者に警告されたシンドンは、「このままではタレント生命だけでなく自分の人生も終わってしまうんじゃないか」と危惧し、“人生最後のダイエット”を決心したという。

【画像】シンドン、奇跡の自撮りに大興奮「顎のラインが…!!」

ダイエットの専門会社の協力のもとダイエットを始め、最終的には37kgの減量に成功し、健康も取り戻した。

シンドンは「79kgまで減量したら、自分が誇らしくなった。変化した自分の姿を見ることがとても幸せで、自撮り写真をSNSにほぼ毎日載せるようになった」とコメント。

(写真提供=JUVIS)

また「ダイエットに成功して、一番良かったことは健康になったこと。今年の冬は1度も風邪を引かなかった」と言い、「以前のダイエットは食事制限をして痩せる方法だったが、脂肪が落ちても体調が悪く、結局我慢できずに暴食をしてしまうことで、リバウンドもした。今回は1日3食とりながらダイエットをした。減量に効果がある栄養豊富な食品を食べながら脂肪も落ち、体調もどんどん良くなった」と語った。

実際、データ上にも大きな変化が表れている。

ダイエットを始めたとき、体脂肪は40kgもあったのが今は13kgとなり、27kgも減量した。シンドンは「ストレス指数や疲労指数など、すべてのデータが良くなったため、忙しいスケジュールでも疲れをまったく感じなくなった」と、変化した自分の姿に満足の様子。さらには「今を忘れないためにダイエット前に着ていた服を何着か残している」と明かした。

過去のリバウンド歴から“ヨーヨーシンドン”というニックネームが付けられることもあったシンドン。“ヨーヨー”とは、おもちゃのヨーヨーの伸縮をリバウンドに例えた俗語だ。

79kgまで減量したシンドンは「30kg減量したあと、5年以上リバウンドをしない」と次の目標を伝えながら、“ヨーヨーシンドン”の汚名返上のため、しっかり体重管理をしていくと語った。

(写真提供=JUVIS)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事