新型コロナ感染拡大の韓国でスターたちの“寄付リレー”が続く…方法もさまざま

このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルスの感染が拡大している韓国で、芸能界のスターたちが不安に包まれた市民のために温かい支援を続けている。

【注目】“2月生まれ”の韓流スターは圧巻の大物揃い、誰がいる?

過去に何度も善行を続けてきた俳優イ・ビョンホンとタレントのユ・ジェソクは、今回の事態に対しても大きな寄付を行った。彼らは新型コロナの感染防止に尽力している医療スタッフのために、去る2月25日、「サランのヨルメ」社会福祉共同募金会などにそれぞれ1億ウォン(約1000万円)を寄付した。

また恋人同士でもある女優シン・ミナと俳優キム・ウビンも、新型コロナの感染防止に使ってほしいと、それぞれ1億ウォンを寄付した。タレントのカン・ホドンも緑の傘子供財団に1億ウォンを寄付し、“寄付リレー”に合流した。

女優キム・ヘウンは低所得層の子供たちのために5000万ウォン(約500万円)を支援し、女優イ・ヘヨンも希望ブリッジ全国災害救護協会に1000万ウォン(約100万円)を、歌手イ・スンファンも3000万ウォン(約300万円)を寄付した。

写真左上から時計回りでイ・ビョンホン、ソン・ガイン、キム・ウビン、シン・ミナ

感染者が急増する地域にも

感染者数が急増している大邱(テグ)・慶尚北道地域にも、スターたちの支援が続いている。

映画『パラサイト 半地下の家族』の特別出演で話題を呼んだ俳優パク・ソジュンは2月22日、大邱社会福祉共同募金会に1億ウォンを伝達した。患者の治療に必要な隔離病棟や移動式浄化機器が不足しているというニュースに接して、治療に必要な機器等を購入するために役立ちたいという意思も伝えた。

『宮廷女官チャングムの誓い』の女優イ・ヨンエと、タレントのチャン・ソンギュも大邱市民のために、それぞれ5000万ウォンを寄付した。キム・ジェドンは公益団体「キム・ジェドンと友達」とともに、ラーメンやキムチ、消毒剤などの必需品を大邱の低所得世帯に支援した。

女優イ・シヨンは、大邱地域のひとり親の女性自営業者の生活費に使ってほしいと、アルムダウン財団に1000万ウォンを寄付した。

パク・ソジュン

予防グッズの購入に困難を経験している児童や高齢者、低所得世帯にマスクを寄付する活動も続いている。自分ができることは何かと考え、マスクの寄付を決めたという説明だ。

『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』で知られる女優キム・ゴウンは2月21日、NGOグッドネーバーズを通じてマスク4万枚(約1億ウォン相当)を伝達した。タレントのキム・テギュンは低所得世帯の児童のためにマスク1万枚を、T-ARA出身の歌手ヒョミンもマスク3000を大邱市役所に寄付し、寄付リレーに参加した。

トロット歌手のホン・ジニョンは1月31日、新型コロナの初期感染を防ぐために牙山(アサン)に位置する警察人材開発院と、仁川(インチョン)社会福祉共同募金会にマスク5000枚を寄付した。

タレントのハム・ソウォンは、京畿道の義王(ウィワン)市庁を通じてマスク1万枚を寄付し、俳優キム・ボソンは牙山と鎮川(チンチョン)にマスク7000枚を、SUPER JUNIORは愛の実社会福祉共同募金会を通じてマスク1万枚を寄付した。

ビューティークリエイターのRISABAは、低所得世帯の子供のためにマスク2万枚と消毒剤1500個余りを伝達した。

ホン・ジニョン

独自の方法で寄付リレーに参加するスターも

自分だけの方法で寄付活動に参加したスターたちもいる。

トロット歌手としてブレイクしたソン・ガインは、2月26日に発売する『華流春夢』の音源収益金の全額を新型コロナ予防と拡散防止のために寄付する。

俳優パク・ヘジンは2月23日に行われた保健福祉部と消防庁が用意した「国民の予防コロナ19安全上の注意」の映像に出演し、出演料と制作費を全額寄付した。歌手チョンハは自分の誕生日を迎え、緑の傘子供財団に2000万ウォン(約200万円)を寄付する美しい心を見せた。

タレントのノ・ホンチョルは、新型コロナの余波でカフェ「ホンチョル・チェクパン」の運営を無期限停止すると発表した。「夜も眠れず、コロナのニュースを見ると、いつも多くの方々の貴重な足取りが絶えないホンチョル・チェクパンの看板は、しばらく消すのが正しいと思い、お知らせする」と説明した。

SNSを通じてマスクの着用を奨励し、恐怖と不安に包まれた国民を応援するスターたちも相次いでいる。

韓国で活動しているオーストラリア喜劇人のサム・ハミントンは、子供たちが手を洗い、マスクを着用した姿をSNSに上げ、幼児の衛生上の注意を巧みに伝えた。

(写真=サム・ハミントンSNS)

SBSのドラマ『ストーブリーグ』でドリームズの看板打者イム・ドンギュを熱演した俳優チョ・ハンソンは、ドリームズのユニホームを着て「コロナをホームランで飛ばしてしまいたい。私たちは勝つことができる。大邱ファイティング」と、応援メッセージを送った。

歌手ハ・リス、女優チョン・ガウンなどは、自分のSNSを通じてマスクの着用を促した。

複数のスターたちが新型コロナウイルスの最大の被害を受けた大邱・慶尚北道地域の市民が孤立を感じないように連帯を続けるだけでなく、献身的な努力をしている医療陣に対するサポートも行っている。

ある芸能関係者は「スターたちのおかげで、新型コロナの危機のなかでも心が温まるようだ。大衆から愛情を受けた分、難しい状況で少しでも手助けしたいというスターたちの心が少しでも伝わってほしい」と話した。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事