Jリーグからも選出!! ドバイカップに挑むU-22韓国代表メンバー決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

欧州やJリーグで活躍する若き選手たちがU-22韓国代表としてドバイカップに挑む。

U-22韓国代表を率いるキム・ハクボム監督は11月4日、UAEで開催される2019年ドバイカップに参加する選手リストを発表した。

計26人が名を連ねたなか、A代表で活躍したペク・スンホ(SVダルムシュタット98)が初めてキム・ハクボム監督率いるチームに合流する。ペク・スンホは昨年夏までキム監督が率いたアジア大会代表でプレーしていたが、負傷のためアジア大会に参加できなかった。キム監督とは1年4カ月ぶりに再会するわけだ。

【関連】韓国代表ユニに「リポビタンD」広告があって問題視

ペク・スンホ

ペク・スンホのほか、チョン・ウヨン(SCフライブルク)をはじめ、アン・ジュンス(鹿児島ユナイテッド)、ウォン・ドゥジェ(アビスパ福岡)、イ・サンミン(ヴァンフォーレ長崎)など、多数の海外リーグ所属選手が含まれた。

負傷から戻ったチョ・ヨンウク(FCソウル)と、最近Kリーグで良いプレーを見せたチョン ・セジン(水原三星)もリストに再び名を連ねた。メン・ソンウン(FC安養)をはじめ、キム・デウォン、チョン・スンウォン(以上大邱FC)など、ウズベキスタンとの強化試合で印象的な活躍を見せた選手たちもチャンスを受け継いだ。

イ・ジェイク、イ・ドンギョンなどA代表に漏れた2人は、負傷のため今回の招集は見合わされた。

U-22韓国代表は11月9日に仁川(インチョン)空港からUAEに出国し、13日のサウジアラビア戦を皮切りに、来年1月のオリンピック予選の準備を進める。

●2019年ドバイカップ招集メンバー(26人)

GK:ソン・ボムグン(全北現代)、アン・ジュンス(鹿児島ユナイテッド)、ホ・ジャウン(清州大学)

DF:カン・ユンソン(済州ユナイテッド)、キム・ジンヤ(仁川ユナイテッド)、キム・ジェウ(富川FC)、ウォン・ドゥジェ(アビスパ福岡)、イ・サンミン(ヴァンフォーレ長崎)、チョン・テウク(大邱FC)、イ・ユヒョン(全南ドラゴンズ)、ユン・ジョンギュ(FCソウル)、キム・テヒョン(大田シチズン)

MF:ペク・スンホ(SVダルムシュタット98)、メン・ソンウン(FC安養)、ハン・チャンヒ(全南ドラゴンズ)、キム・ジンギュ(釜山アイパーク)、キム・ドンヒョン(城南FC)、チョン・スンウォン(大邱FC)、チョ・ヨンウク(FCソウル)、チョン・セジン(水原三星)

FW:キム・デウォン(大邱FC)、イ・ドンジュン(釜山アイパーク)、オム・ウォンサン(光州FC)、チョン・ウヨン(SCフライブルク)、チョ・ギュソン(FC安養)、オ・セフン(牙山ムグンファ)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集