韓国人気No.1チアリーダー、パク・キリャンが「スポンサー疑惑」を一蹴

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国バラエティ番組『悪質レスの夜』(JTBC2)の第16話(10月11日 よる8時放送)に、韓国の人気No.1チアリーダー、パク・キリャンが出演する。

「野球は分からないけどパク・キリャンを見に野球場に行く」「パク・キリャンの前座席はチケット販売オープンと同時に売り切れ」と言われるパク・キリャンは、韓国プロ野球チーム「ロッテ・ジャイアンツ」のチアリーダーとして人気を博している。

“現役女子高生”に“完璧ボディ女神”も!! 「韓国美女チアリーダーTOP10」【PHOTO】

先日行われた収録では、パク・キリャンが直接自分に寄せられた悪質コメントを朗読し、様々なトークを繰り広げた。

「チアリーダーの日給は10万ウォン(約9000円)と聞いたから、スポンサー無しでは生活できない」というコメントに対し、パク・キリャンは「NO」を叫び、「チアリーダーは並ならぬプロ意識を持たないと続けられない。情熱無しでは務まらないチアリーダーたちにとっては本当に悪質なコメントだ」と一蹴。

その痛快な話に、出演者全員が親指を立てる一幕もあった。

また、「選手の不振もチアリーダーの責任になる」といったチアリーダーの苦労と哲学など、テレビで話したことのない本音を率直に打ち明けたている。

(写真提供=JTBC2)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事