嘘の病気で“兵役逃れ”を画策した韓国バレー選手、練習・宿舎から排除へ…自己申告で発覚、一体何が?

韓国の男子プロバレーボール選手チョ・ジェソン(27)が“兵役不正”問題に包まれている。

【写真】「えっ、そんな理由で?」兵役を免除された韓国スター20人

チョ・ジェソンが所属する安山OK金融グループ・ウトメンは12月27日、「25日、チョ・ジェソンが兵役不正に関与したため、捜査機関に調査を受ける予定だという事実を球団に自己申告した」と発表した。現在、チョ・ジェソンは練習から排除され、球団の宿舎で荷造りをしているという。

チョ・ジェソンはポータルサイトを通じてブローカーと接触したとされている。20代前半の時に受けた兵役身体検査で現役入隊等級を受けたチョ・ジェソンだが、2021年1月に“てんかん”で再検査を受けなければならないと球団に知らせていた。

発端から発覚まで

 

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集