元栃木SCのキム・ヒョン、8月のKリーグ月間ベストゴール受賞!今季リーグ戦24試合7得点と活躍中

このエントリーをはてなブックマークに追加

かつて2019年に栃木SCでプレーした水原(スウォン)FCのFWキム・ヒョン(29)が、Kリーグの月間ベストゴールを受賞した。

【注目】Kリーガー、完全敵地の埼スタは「幸せで素晴らしい経験だった」

Kリーグを管轄する韓国プロサッカー連盟は9月6日、8月の「G MOMENT AWARD」にキム・ヒョンが選ばれたことを発表した。

「G MOMENT AWARD」は、Kリーグ公式飲料スポンサーを務めるゲータレードがKリーグと提携し、2020シーズンから新設したベストゴール賞のこと。

毎月、勝利チームの選手が決めた得点の中で最も躍動的なゴールを2つの候補に絞り、Kリーグ公式インスタグラムでのファン投票で受賞者を決定。受賞者には賞金100万ウォン(日本円=約10万円)とトロフィーが贈られる。

(写真提供=韓国プロサッカー連盟)キム・ヒョン

8月の「G MOMENT AWARD」をめぐっては、水原FCのキム・ヒョンと仁川(インチョン)ユナイテッドのFWソン・シウ(29)が争った。

キム・ヒョンは8月6日に行われた第27節の水原三星(スウォン・サムスン)ブルーウィングスとの“水原ダービー”の後半23分、ペナルティボックス左側でイ・スンウから受けたパスをコントロールした後、右足で巻いたシュートを放ちゴールネットを揺らした。

キム・ヒョンはこの試合2得点の活躍でチームを4-2の勝利に導き、自身も同節のMVPに選ばれた。

一方、ソン・シウは8月13日に行われた第28節の全北現代戦の後半5分、MFイ・ミョンジュ(32)が上げたクロスを相手の意表を突くバックヘッドで合わせゴールを決めた。仁川はこの試合を3-1と勝利している。

ファン投票の結果、合計5006票(54%)を獲得したキム・ヒョンが、4294票(46%)を獲得したソン・シウを抜き、8月の「G MOMENT AWARD」受賞者に選ばれた。

今季リーグ戦では24試合に出場してチーム内2位の7ゴールをマークしているキム・ヒョン。授賞式は来る9月13日、ホームの水原総合運動場で行われる第33節の金泉尚武(キムチョン・サンム)戦で開催される予定だ。

(翻訳・編集=ピッチコミュニケーションズ)

全北現代の元Jリーガー「浦和ファン・サポーターが僕らに拍手をしてくれた」

埼スタで完全敵地も「幸せで素晴らしい経験だった」 全北現代DFが浦和戦を回想

【動画】韓国代表、“日韓戦”惨敗後の悲痛な帰国現場

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集