U-20韓国代表選手に悪質嫌がらせ「散歩でもしているのか」「代表ではもう見たくない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

U-20ワールドカップ決勝戦に出場したキム・ジョンミンに対して、一部のネチズン(ネットユーザー)たちが悪質な書き込みを送っている。

U-20韓国代表チームは6月16日午前1時(日本時間)、ポーランドで行われたU-20ワールドカップ決勝戦でU-20ウクライナ代表と対戦。試合は1-3で、ウクライナの勝利で終わった。

前半5分にイ・ガンインの先制ゴールで勢いを掴んだに見えたが、前半33分に同点ゴール、後半8分と後半44分に追加点を許した。

その後、ネチズンたちは代表チームに拍手を送りつつ、特にキム・ジョンミンの守備、積極性の不足などについては苦情を吐露した。

(参考記事:「代表永久除名」「刺青を消せ」は序の口…FC東京チャン・ヒョンスへの批判がひどすぎる

キム・ジョンミンのインスタグラムには「とてもよくなかった」「散歩でもしているのかと思った」「今後、代表チームでは見たくない」などの書き込みが掲載された。

その一方で、「暑い中お疲れ様」「キミは私たちの誇り」「悪質な書き込みはすべて無視してくれ」など応援の言葉も相次いでいる。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事