韓国女子ゴルフの“バービー人形”パク・キョルが来季シード確保!下部ツアー降格免れる

2021年11月21日 ゴルフ #韓国女子ツアー
このエントリーをはてなブックマークに追加

“フィールドの人形”などと呼ばれるほどに絶大な美貌を誇る韓国女子ゴルファーのパク・キョル(25)が、来シーズンも正規ツアー(1部)で活動を続けられることになった。

【写真】「どう見てもトップモデル」パク・キョルのソロカット

韓国女子ツアーでは、11月16日から19日にかけて「KLPGA 2022正規ツアーシード順位戦本選」が行われた。

2つのコースで4日間にかけて行われる同大会には、予選通過者100人と正規ツアー賞金ランキング61~80位までの計120人が出場。

大会は72ホールのストロークプレーで行われ、順位に沿って正規ツアー出場権が与えられる。順位が上であればあるほど、大会出場の機会が多く与えられるようになっている。

パク・キョルは初日こそ2オーバーの「74」と振るわなかったが以降は持ち直し、最終ラウンドで4アンダーの「68」をマーク。通算7アンダーの「281」とし、通算17アンダーの「271」で単独1位のソン・イェビン(19)と10打差の27位で大会を終えた。

昨年の基準で見ると、27位であれば20~25大会に出場することができる。

(写真提供=KLPGA)パク・キョル

アマチュア時代の2014年に仁川アジア大会の女子ゴルフ個人戦で金メダルを獲得し、プロ転向後には2018年10月の「SKネットワークス・ソウル経済レディースクラシック」で初優勝を果たしたパク・キョル。

ただ、近年は成績が伸び悩み、2021シーズンは正規ツアーを賞金ランキング69位で終えて来季のシード権確保に失敗したが、今回のシード順位戦を勝ち抜いたことで、ひとまず2022シーズンも正規ツアーを舞台に戦えるようになった。

◇パク・キョル プロフィール

1996年1月9日生まれ。韓国・全羅南道出身。身長167cm。2014年の仁川アジア大会の女子ゴルフ個人戦で金メダルを獲得すると、同年にKLPGAに入会しプロデビュー。2018年10月の「SKネットワークス・ソウル経済レディースクラシック」で初優勝を飾る。2016年から現在まで5年連続でKLPGA広報モデルに選ばれており、 ファンの間では“韓国で最も美しい女優”キム・テヒにそっくりとも言われている。

Copyright @ Pitch Communications Ltd. All rights reserved.

【写真】アン・シネ、チューブトップ姿で“美デコルテ”あらわ

【写真】キム・ハヌル、美デコルテ輝く白黒ドレス姿

【写真】「夏らしさ満点」ユ・ヒョンジュのタンクトップ姿

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集