カージナルスのキム・グァンヒョンがIL入り、公式戦登板は4月中が妥当か

このエントリーをはてなブックマークに追加

米メジャーリーグ、セントルイス・カージナルスに所属するキム・グァンヒョンが故障者リスト入りした。

【関連】「NO、何と言おうと先発」、キム・グァンヒョンへの信頼を示したカ軍監督

カージナルスは3月29日(日本時間)、開幕1軍ロースターの発表とともに、故障者リスト(Injured List)も公開した。リストによると、キム・グァンヒョンは10日間にわたって負傷離脱し、シーズン開幕後にマウンドに立つ予定だという。

同日、MLB.comはキム・グァンヒョンの早期復帰を予想し、遅くとも4月中には試合に出場すると予想。キム・グァンヒョンは14日のマイアミ・マーリンズ戦で登板する予定だったが、背中の痛み発症したためで登板が取り消されていた。

キャンプではブルペンでの投球練習などを行ってきたが、復帰までは時間がかかりそうだ。

故障者リスト入りしたキム・グァンヒョン

離脱したキム・グァンヒョンは、シンシナティ・レッズとのリーグ開幕戦には参加せず、チームのスプリングキャンプが開かれているフロリダ州ジュピターに残り、先発登板に向けて投球数を増やしていく予定だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集