元ガンバ大阪ファン・ウィジョが欧州初の1試合2ゴール達成!今季絶望のチームメイトに捧げる勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加

「オタヴィオにこの勝利を捧げたい」

【写真】元韓国代表選手の13歳娘が“女優顔負け”の美貌を披露

元ガンバ大阪の韓国代表FWファン・ウィジョ(28、ボルドー)が、欧州で初めて達成した複数得点の喜びを負傷離脱中のチームメイトに捧げた。

ファン・ウィジョは、1月24日に本拠地ヌーヴォ・スタッド・ド・ボルドーで行われたリーグ・アン第21節アンジェ戦で先発出場し、前半だけで2ゴールをマーク。チームを2-1の勝利に導く“ヒーロー”になった。

(写真提供=AFP/アフロ)ファン・ウィジョ

ファン・ウィジョは前半8分、ゴール前のこぼれ球を左足で押し込み先制点を挙げると、その3分後にはヤシン・アドリ(20)のパスで裏に抜け出し、最後は相手DFを交わし右足でゴールネットを揺らした。その後、ファン・ウィジョは後半36分にアマドゥ・トラオレ(18)との交代でピッチを退いた。

今シーズン4~5ゴール目の達成だ。ファン・ウィジョは前節ニース戦に次ぐ2試合連続ゴールながら、リーグ・アンで初めて複数得点に成功した。

試合後、ファン・ウィジョはクラブを通じて「とても嬉しい。チームが3連勝できてさらに良かった。今のこの雰囲気を維持していくことが重要だ」と述べた。ボルドーはリーグ3連勝で勝ち点32(9勝5分7敗)を積み上げ、20チーム中7位に躍り出ている。

また、ファン・ウィジョは練習中のアキレス腱断裂でシーズン絶望となったチームメイトのMFオタヴィオ(26)のことも言及。「ある意味、家族よりもたくさん会う仲ではないか。チームメイトが大けがをして心が痛い。オタヴィオのための勝利だったのでさらに嬉しい」と、仲間を思いやる一面も見せた。

ボルドーは次戦、1月30日に敵地パルク・オリンピック・リヨンで行われるリーグ・アン第22節リヨン戦を控える。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集