C・ロナウドがスピード求めラグビー用スタッドに注目?イタリアメディア報じる

このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスティアーノ・ロナウド(35・ユベントス)が、より速いスピードで走るべく“スパイク”に変化を与えるとみられている。

【注目】人気K-POPアイドルも“メッシVSロナウド論争”に参戦! 気になる答えは?

6月5日(日本時間)、『トゥットスポルト』など複数のイタリアメディアは、「ロナウドがラグビー用スパイクからインスピレーションを得て新しいスタッドを活用する」と報じた。現在使用するスパイクのスタッドをラグビー用に変えるということだ。

ロナウドがスパイクのスタッドを変える理由は“ピッチ上でより速いスピードで走るため”と各メディアは伝える。

(写真提供=ロイター/アフロ)クリスティアーノ・ロナウド

最近ではリーグ・アンのモンペリエ所属FWアンディ・ドゥロール(28)が今年2月からラグビー用のスタッドを使用し、2019-2020シーズン最速となる時速36.8kmのトップスピードを記録していた。

ラグビーも直線的なプレーの多い球技であるため、爆発的なスピードが求められる。そうした点から、ロナウドも今回の発想に至ったものとみられる。

ロナウドが使用するラグビー用スタッドは鉄よりもゴムに近い素材であることから、よりスピードと柔軟性に優れるといわれている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集