元ガンバ大阪ファン・ウィジョが退所!陸軍訓練所での4週間の基礎軍事訓練終える

このエントリーをはてなブックマークに追加

元ガンバ大阪FWファン・ウィジョ(27・ボルドー)が、4週間の基礎軍事訓練を終えた。

【写真】ファン・ウィジョの入所時の“ミリタリー姿”はコチラ

6月4日、陸軍訓練所はホームページを通じ、去る5月7日に入隊した訓練兵たちの修了式を終えたことを発表した。

今回の修了式は新型コロナウイルス感染症の拡散防止対策として、別個に式や面会などを設けなかった。

また、以前退所したソン・フンミン(27・トッテナム)は修了成績1位で必勝賞を受賞していたことが明らかになっていたが、ファン・ウィジョの基礎軍事訓練結果は公開されていない。

ファン・ウィジョ側は「本日午前、訓練所を退所した。今後の日程は決まっていない」と明かしている。

ファン・ウィジョ

2019-2020シーズンのリーグ・アンが新型コロナウイルス感染症の影響で早期終了となったことを受け、ファン・ウィジョは韓国に戻り軍事訓練を消化することを選択した。5月7日に忠清南道(チュンチョンナムド)・論山(ノンサン)の陸軍訓練所に入所し、第25連隊第5中隊第1小隊で訓練を受けていた。

ファン・ウィジョは2018年ジャカルタ・アジア大会にオーバーエイジ枠として出場。U-23韓国代表の金メダル獲得に貢献し、兵役免除の恩恵を受けた。

今回、4週間の軍事訓練を終えたファン・ウィジョは今後、34カ月間を選手として活動しながら、ボランティアを544時間履修することで兵役義務を終えることができる。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集