韓国紙「日本プロ野球が開幕を目前に緊急事態」…坂本勇人らのコロナ陽性判定を注視

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本のプロ野球が6月19日の開幕を控え、緊急事態に直面した。

【注目】元ソフトバング選手が最高年俸!韓国プロ野球の“選手年俸”を分析

最高の人気球団である読売ジャイアンツのスーパースター、坂本勇人をはじめとする選手2人が新型コロナウイルスの感染有無を調べる検査で陽性と判定された。

『スポーツ報知』など日本メディアは6月3日、その影響で巨人と西武ライオンズの練習試合が中止になったと報じた。

読売球団は、「練習試合に先立って選手団とスタッフ全員を対象に抗体検査を行った。その過程で選手2人を含む、一部の人員が抗体を形成していたことを知った。その後、新型コロナの検査を進行したが、坂本と大城卓三が陽性と判定された」と発表した。

2019年のWBCで日本代表としてプレーした坂本勇人

巨人をはじめとする日本プロ野球球団は、去る6月2日から開幕に先立って練習試合を開始した。しかし練習試合開始から2日で選手から感染者が報告され、6月19日のシーズン開幕までも不透明になった。

坂本と大城は6月4日から病院に入院して治療を受けるという。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集