1年間出場停止のカン・ジョンホが古巣に復帰意志伝える…今後両者間で正式な協議へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

過去に3度の飲酒運転を起こしたカン・ジョンホ(33)が、古巣のキウム・ヒーローズに復帰の意志を明かした。

【写真】韓国プロ野球を盛り上げる「美女チアリーダーTOP10」を一挙紹介

5月28日、キウムは「カン・ジョンホが午後、キム・チヒョンGMに直接連絡し、チーム復帰の意志を伝えた。カン・ジョンホの復帰意志が確認されたため、今後の去就問題を検討する」と伝えた。

球団は早いうちにカン・ジョンホのエージェントと接触し、選手側の立場を聞いた後、国民の感情や球団状況などを総合的に考慮し、立場を明らかにする予定だ。

カン・ジョンホ

飲酒運転事故によってメジャーリーグ(MLB)でのキャリアが閉ざされたカン・ジョンホは、韓国野球委員会(KBO)に直接任意脱退復帰申請書を提出し、母国リーグへのUターンを打診した。

去る25日、賞罰委員会はカン・ジョンホに1年間の出場停止とボランティア活動300時間の処分を下した。

2015年にポスティングシステムでMLBのピッツバーグ・パイレーツへ加入したカン・ジョンホ。彼に対する保留権は、当時の所属チームだったネクセン・ヒーローズ(現キウム)にある。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集