【速報】韓国で行われたヴィッセル神戸戦に新型コロナ感染者が…「戸惑っている状況」

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国プロスポーツの競技場に新型コロナウイルスの感染者が訪れていたことが、初めて確認された。

しかも水原三星とヴィッセル神戸の試合のときだ。

【写真】韓国の美しすぎる“スポーツ女子アナ”を一挙紹介!

3月2日、京畿道イ・ジェミョン知事のブログによると、1993年生まれの新天地イエス教会信徒の男性が去る2月16日に大邱(テグ)新天地教会を訪問した後、2月19日に水原(スウォン)ワールドカップ競技場で行われた水原三星とヴィッセル神戸の試合を観戦した。

その男性は同日、E席1階の障害者席付近で観覧したことがわかった。

当時、水原ワールドカップ競技場には、スター選手のアンドレス・イニエスタを見るために1万700人を超える観客が訪れた。この男性は2月26日、新型コロナに感染しているという判定を受けた。

2月19日の水原ワールドカップ競技場

水原の関係者は「私たちも戸惑っている状況だ。マニュアル通り、事前と競技後に防疫活動を徹底した。症状があったのであれば発見できたが、症状がなかった」とし、「競技場で問題が生じたのではないようだ。保健所の連絡を待っている」と述べた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事