新型コロナウイルス、韓国の“感染者”16人に…接触者は1318人に急増

2020年02月04日 社会
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国の新型コロナウイルス感染者16人の接触者が、計1318人であることが確認された。

1月4日、韓国中央防疫対策本部によると、入国後10日間ほど地域社会で活動した12番目の感染者の接触者が666人に上り、接触者数が急増した。

【関連】スポーツ界も緊急事態宣言に緊張…韓国の対応は

中央防疫対策本部は同日追加された感染者1人を含めて、韓国に新型コロナウイルス感染者が計16人にいると発表した。

この日追加された16番目の感染者は、タイに旅行した42歳の女性で、全南(チョンナム)大学病院に隔離されて疫学調査が進められている。

既存の感染者の状態は、全体的に安定していると把握された。調査対象として隔離され、検査が行われている人は129人だ。

1月31日、検疫の関係者が中国・武漢からの航空便で帰ってきた韓国人の検疫を終えた後、ソウル金浦国際空港を後にしている

感染者の接触者は計1318人で、そのうち5人が感染者と確認された。

接触者数が増えたのは12番目の感染者の接触者が急増した影響が少なくない。12番目の感染者の接触者は、当初の138人から361人に増え、現在666人まで増加した状態だ。

なお2月3日0時基準で、最初の感染者の接触者45人は監視から解放された。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事