韓国イーマートが「価格の終わり」プロジェクトを実施、生活必需品を常時最安値で販売

2022年07月05日 社会
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国の小売り大手企業「イーマート」が、国民の生活費負担を大幅に減らすという目標で「価格の終わり」プロジェクトを4日から実行し始めた。

【注目】イーマートも…アサヒやキリンなど日本ビールを「除外」

イーマートは本プロジェクトによる持続的な最低価格管理を通じて、顧客に「イーマートで買うのが一番安くて確実に得」という認識を確実に植え付けるという目標だ。

そのため、イーマートは顧客がよく購入する卵、米、牛乳、ティッシュ、歯ブラシなど、生活必需品40品目の価格を下げ、常時、最低価格で運営することにしたという。

韓国のイーマート店舗

イーマート関係者は、「インフレが長期化するだろうという憂慮が大きくなるなか、消費者に必ず必要な商品を安く供給するという大型マートの業務の本質に充実しているという意味」と説明した。

日本不買運動中でも“TENGA”が人気の韓国、「僕の彼女!」の声や限定商品も

韓国で“葉っぱ”1枚が10万円以上で取引されているワケ、専門家は警鐘

韓国の「日本不買運動」が日本出身アイドルに飛び火…退出運動まで

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集