米アップルが不快感?現代自動車「自律走行車の協議を進めていない」…株価も大幅下落

2021年02月08日 社会
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国の現代自動車グループが米アップルと自律走行車の協議を進めていないと明らかにした。

現代自動車グループは2月8日午前、「当社はアップルと自律走行車両の開発のための協議を進めていない」と公示した。

先立って“アップルカー”への協力の可能性について現代自動車と起亜自動車は、「多数の企業から自律走行電気自動車関連の共同開発協力要請を受けて、協業を検討している」と述べたことがある。

ブルームバーグ通信は2月6日(日本時間)、アップルと現代自動車グループが最近、議論を中断したと複数の消息筋を引用して報道した。現代自動車が交渉の事実を公開したことで、秘密保持を重視するアップル側が不快感を示したとの説明を付け加えた。

またアップルと現代自動車の議論が再開されるか、またいつ再開されるのかも不確実な状態と報じた。

ブルームバーグ通信の報道から2日後、現代自動車グループも公式立場を発表した。

なお、この日の公示により、開場直後の現代自動車、起亜自動車、現代モービス、現代ウィアなど現代自動車グループ系列会社の株価は大幅に下落した。

【注目】日産が韓国から撤退…GU、オリンパスに続き

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集