韓国で新規感染者441人…増加傾向が止まらず、3月初旬の第1次大流行以来の数字に

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国で新規感染者の増加が止まらない。8月27日、新型コロナ新規感染者数が400人台に突入した。

韓国中央防疫対策本部は8月27日午前0時基準、韓国内の新規感染者が441人増え、累積感染者数が1万8706人になったと発表した。死亡者数は前日よりも1人増え、計313人と集計された。

【注目】「オタクきもい」韓国でアニメ映画上映前にスタッフが発言して物議

新規感染者の感染経路を見ると、地域発生が434人で、海外からの流入が7人だ。地域別ではソウル154人、京畿102人、仁川59人、光州39人など、16の市や道で発生した。

新規感染441人…3月7日以来の数字

韓国の一日の新規感染者数は、8月14日以降、13日連続で100~300人台の三桁を記録していた。その間、8月22日の397人が最も多く、以降は8月23日266人、8月24日280人、8月25日320人となっていたが、この日初めて400人台に突入した。

新規感染者が400人台を記録したのは、大邱(テグ)の教会で集団感染が発生し、大邱・慶尚北道を中心に感染拡大がピークに達した2月末から3月初め以来となる。特に新規感染者441人という数字は、3月7日(483人)以降で最も多い数字だ。

隔離治療中の感染者は一日で347人増加し、計3932人に達した。重症患者も4人増え、46人となった。前日の検査数は2万73件だった。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集