ついに中国の“限韓令”が解除される?中国大手旅行会社が韓国観光商品を販売

2020年06月30日 社会
このエントリーをはてなブックマークに追加

中国が限韓令(韓流や韓国旅行の制限令)を解除する動きに出た。

韓国観光公社と中国最大の旅行会社トリップドットコムが、共同で韓国観光商品のプロモーションに動く。

【注目】「中国で稼いでいるくせに中国を嘲笑している」韓流スターの広告に賛否

韓国観光公社は6月30日、中国旅行会社トリップドットコム・グループの中国ブランド「シートリップ」と共同で、7月1日から「Super BOSS Live Show」を通じて韓国観光商品のプロモーションに乗り出すと明らかにした。

今回のSuper BOSS Live Showは、トリップドットコムの共同創設者の1人が直接出演してその地を紹介し、ホテル宿泊券や観光商品の割引販売を行う。

韓国特集は7月1日20時(現地時間)から約40分間、行われる予定だ。韓国のインターコンチネンタル、シェラトン、新羅ホテルなどの有名ホテルと、観光地であるエバーランド、南怡島(ナミド)、スキー場など60余りの旅行商品を販売する。

(画像=シートリップ)韓国観光商品を販売する中国旅行会社

限韓令が解除される?株価もUP

中国全土で韓国観光商品を公式販売するのは、限韓令が始まった2017年以降、初めてだ。

2017年当時、中国は韓国がTHAAD(高高度ミサイル防衛システム)を配置したことに対する報復として、中国人団体の韓国旅行を禁止し、韓国芸能人の放送・広告出演などを禁止した。

しかし韓国観光公社が今年1月、中国・華東地域など中国各地から出発する修学旅行観光客3500人を誘致し、限韓令解除への関心が傾いていた。

限韓令の解除に向けて中国当局が本格的に動き始めながら、免税・旅行などの関連業種の好材料も続いた。6月30日11時29分現在、新羅ホテルは前取引日より11.36%上昇した7万3500ウォン(約7350円)で取引され、モドゥツアー(5.42%)やハナツアー(4.80%)などの旅行関連銘柄の株価も上昇した。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集