2PMテギョン、主演ドラマのオフショットから溢れる“好青年オーラ”【PHOTO】

2020年02月21日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国MBCドラマ『ザ・ゲーム:0時に向かって』(原題)で主演を務める2PMテギョン(31)のオフショットが公開された。

テギョンは同作ででカリスマ溢れる主人公キム・テピョン役を熱演している。

所属事務所51Kが2月21日に公開したオフショットには、劇中キャラクターと似たようでどこか違う、テギョンの姿が写っていた。

【関連】テギョン、復帰ドラマに意気込み「もし視聴率10%超えたら…」

テギョンは圧倒的なフィジカルと高身長、魅力的なビジュアルで“好青年オーラ”を醸し出しながら、撮影を待つ間にも特別な存在感を放っている。

また、撮影現場ではムードメーカーとして活躍している様子。

撮影の合間にダンスを踊ったり、元気でやんちゃな姿を披露し共演する俳優やスタッフらを笑わせるなど、撮影現場を元気付けている姿も見受けられる。

所属事務所の関係者は「劇中、テギョンが復讐を誓ったことで興味津々なストーリー展開が待っている。キャラクターの強い意志に視聴者の共感を呼び寄せるよう、テギョンも現場で昼夜頑張っているので期待していただきたい」と伝えた。

(写真=51K)

◇2PMテギョン プロフィール

1988年12月27日生まれ。JYPエンターテインメントで約2年半の練習生期間を経て、2008年にK-POPグループ2PMのメンバーとして歌手デビュー。2010年頃から俳優業も並行し、ドラマ『ドリームハイ』『本当に良い時代』『君を守りたい ~SAVE ME~』などに出演した。2018年に俳優専門マネージメント社51Kに移籍。俳優業は本名のオク・テギョンで行っている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事