【全文】人気歌手IU(アイユー)、悪質コメントの被疑者確保、強硬対策を予告

2020年02月18日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気歌手であり女優のIUが、悪質コメントに対する強硬対応に出る。

2月17日、IUの所属会社EDAMエンターテインメント側は、公式SNSに「2019年10月18日に公示したようにIUを対する悪意的な誹謗掲示物について、告訴状を提出した。その結果、被疑者の大多数の身元を確保しており、捜査機関の調査を受けた」と明らかにした。

【写真】歌手IU、“ピンク色”で輝くビジュアルを披露

続いて「捜査機関の要請によって具体的な過程や詳細な進行状況を公開するのは難しいが、順次処罰がなされており、結果の通報を待っている。今後もモニタリングをし、ファンの皆様からの情報提供を通じて、法的対応を続けていく予定」とし、今後の対応について伝えた。

所属事務所側は「コミュニケーション窓口を作り、さらに一歩進んでファンの方々と一緒にできるよう努力する。EDAMエンターテインメントが新しくスタートするアーティスト、IUの歩みに多くの声援と関心をお願いしたい」と付け加えた。

IUは先月、長年をともにしてきたマネージャーが設立したEDAMエンターテインメントと専属契約した。 これとともにtvNのドラマ『愛の不時着』のOST(オリジナル・サウド・トラック)に参加し、音源チャート1位になった。女優としての最新作はイ・ビョンホン監督の新作『ドリーム』になることも発表している。

以下、EDAMエンターテインメントの公式文の全文。

IU

こんにちは。EDAMエンターテインメントです。

EDAMエンターテインメントは、“考え方を覆して時代を超えた次を作っていこう”という趣旨のもと、芸能マネージメントをはじめ、アルバムや公演企画、制作など多様なエンターテインメント事業を推進するために設立しました。

強固な信頼を基にアーティストのIUと専属契約を締結したEDAMエンターテインメントは、以前カカオMで行われていたすべての業務と既存プラットフォームを同一に移行し、より発展した姿をお見せする予定です。

また、2019年10月18日に公示したようにアーティストIUを向けた悪意的な誹謗掲示物について、告訴状を提出しました。その結果、多くの被疑者の身元を確保し、捜査機関の取調べを受けました。

捜査機関の要請によって、具体的な過程や詳細な進行状況は公開できませんが、順次処罰がなされており、結果の通知を待っています。今後も継続的なモニタリングとファンの皆様からの情報提供を通じて、法的対応を続けていきます。

それだけでなく、ファンの皆さんの意見を反映してアーティストMDオンラインストアのオープンを準備中で、コミュニケーション窓口を作って、さらに一歩進んでファンの方々と一緒に過ごせるよう努力いたします。 以降、進行状況及び詳しい方法は近日中に共有する予定です。

EDAMエンターテインメントから新たに出発するアーティストIUの歩みに、多くの声援と関心をお願いします。IUを愛してくださったすべての方々に、 心を込めて恩返しできるEDAMエンターテインメントになります。 ありがとうございます。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事