元Wanna Oneカン・ダニエル、『プデュ2』関連掲示板の削除を公式要請

2019年12月16日 話題 #Wanna One
このエントリーをはてなブックマークに追加

元Wanna Oneカン・ダニエルの法定代理人が、『PRODUCE 101』シーズン2(Mnet)関連の掲示板を閉鎖するよう裁判所に公式要請した。

【独占】元Wanna Oneカン・ダニエルに“活動中断”の危機…「うつ病の症状が悪化している」

12月16日、カン・ダニエルの法定代理人を務める法務法人ユルチョンのヨム・ヨンピョ弁護士は、公式文書を通じて「ソウル中央地方裁判所宛に、インターネット掲示板dcinside(ディーシーインサイド)に対して『PRODUCE 101』シーズン2ギャラリー(以下、『プデュ2』ギャラリー)の閉鎖を求める申請をした」と明かした。

『PRODUCE 101』シーズン2は、カン・ダニエルの所属したWanna Oneを輩出したオーディション番組。放送当初からdcinsideには『プデュ2』ギャラリーが設置され、ファンや視聴者の間で活発に書き込みが行われていた。

同弁護士は「『プデュ2』ギャラリーには現在、数百万件の掲示物が公開されている。このうちの相当数がカン・ダニエルを誹謗し、彼の社会的評価を深刻に阻害する名誉棄損的な虚偽事実だ。これは正常な表現の自由を脱しており、非常に厳重な処罰を避けられない訃報掲示物に該当する」と強調。

さらに、「上記のような不法掲示物が一日におよそ数千、数万件ずつ持続的に掲載された。これによってカン・ダニエルは、芸能活動の中断を宣言することになった」と明かし、「我々は今後も、掲示板のテーマに反する誹謗目的の悪質書き込みを発見した際は当該の書き込みに対する削除、掲載の中止、アクセス遮断などの措置を続ける。それだけでなく、インターネット掲示板そのものの閉鎖まで要求する協力な措置も躊躇しない」と強硬な姿勢を見せた。

これに先立つ12月4日、カン・ダニエルの所属事務所KONNECTエンターテインメントは、度を過ぎた悪質な書き込みによってカン・ダニエルがうつ病やパニック障害に苦しんでいると明かした。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集