「不条理の中で生きる若者」を表現したCIX、英国カルチャー誌が密着取材へ

2019年11月27日 話題 #Wanna One
このエントリーをはてなブックマークに追加

イギリスのファッション&カルチャーマガジン『Dazed & Confused』(デイズド・アンド・コンフューズド)が、公式ホームページを通じてCIXと共にしたインタビューを公開した。

【関連】CIXがカムバック! 「“不条理への沈黙”を強要された10代へ」

CIXは、去る7月にデビューしたK-POPボーイズグループ。元Wanna Oneのペ・ジンヨンの所属する大型新人として話題を集めた。

今回のインタビューは、3日間にわたる密着取材だった。CIXは最近リリースした2枚目のミニアルバム『HELLO Chapter 2. Hello, Strange Place』に対する思いを語り、「受験地獄」「学校暴力」「傍観」といった、“韓国の青少年たちが直面している問題を扱う”という大胆なコンセプトに関するエピソードも伝えた。

メンバーのヒョンソクは、「デビューアルバムは、グループとしての音楽カラーを見せる大きな枠組みだった。今回のアルバムは、僕たちのストーリーを展開するアルバムだ。先立ってストーリーフィルムを通じて公開した大小の問題は、実際に僕たちの世代が経験しているもの。僕たちなりにこの問題についての認識を世間に植え付けたかった」と、真剣な口調で語った。

(写真提供=C9エンターテインメント)

グループの今後について話したのは、ペ・ジンヨン。

「一番重要なのはCIXの成功で、僕たちの目標は“より良い姿で世間の皆さんにアピールすること”だ。今回のアルバムが強く印象に残ってほしい。僕たちは、すべてのK-POPアーティストの方々を尊敬している。まだ新人なので、学ぶことが多いと思う」

リーダーのBXも「ファンの皆さんが、ますます誇りに思えるようなグループになりたい」と、力強い抱負を語った。

CIXの率直な思いが込められたインタビューは、『Dazed & Confused』のホームページを通じて見ることができる。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集