G-DRAGONが除隊後初の公の場「NIKEとコラボでバスケコートを寄贈」

2019年11月25日 話題 #写真 #BIGBANG
このエントリーをはてなブックマークに追加

除隊したBIGBANGのG-DRAGONが、本格的な活動に乗り出した。

世界的スポーツメーカー「NIKE」(ナイキ)は11月24日、「昨日、G-DRAGONが参加した寄贈式で、オリンピック公園内のバスケットボールコートに、G-DRAGON手がけるアートワークを適用した韓国初のアートコートを寄贈した。スポーツ環境を改善する趣旨のみならず、スポーツ文化を楽しむ全てのコミュニティに変化をもたらし、彼らが新しいインスピレーションを受けてほしいという願いを込めた」と発表した。

今回の寄贈は、最近G-DRAGONとのコラボで話題を集めたNike Air Force 1 “Para-noise”の象徴的な意味を改めて記念するためのものと見られる。

【画像】美人女優ハン・イェスル、“G-DRAGONデザインのスニーカー”手に笑顔

Nike Air Force 1は1982年にバスケコートで初披露されてから、現在はアートや音楽、ストリート文化など様々なジャンルでインスパイヤされている。

G-DRAGONは今回の寄贈について、「スポーツと文化を楽しむみんながこのコートを通じて自信を高め、自分の力量を極大化してほしい。これからも彼らの文化とエネルギーが広く共有され、尊重されることを願う気持ちだ」と感想を述べた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事