女優パク・ボヨン、腕の治療のため活動休止へ「あまり叱らないで」

2019年11月13日 話題 #女優
このエントリーをはてなブックマークに追加

女優パク・ボヨンが、健康上の理由で活動を休止する。

所属事務所Fides Spatiumは11月13日、「パク・ボヨンが腕の怪我のため少しの間休むことにした。大きな怪我ではない。復帰の時期は未定」と明らかにした。

【あの人は今】日本のドラマやCMにも!! “韓国で最も美しい女優”キム・テヒもママに

パク・ボヨンは11月12日に行った生配信(V LIVE)を通じて「昔、腕に怪我をしたけど治療できず、今になって(治療を)行う。6カ月ほどギブスをするので活動を休むことにした」と話した。

心配のコメントを寄せるファンに対し、「健康になってたくさん活動を行う。私がすごく気にしているということだけ分かってほしい。状況をすべてお伝えすることはできないが、休みたくて休むわけではない。私も悲しい。あまり叱らないでほしい」と、申し訳ない気持ちを表した。

最後に「リフレッシュの時間を設ける」と言ったパク・ボヨンは、「うまく乗り越えて再び勇気を出して生配信を行うようにする。みなさんもいつもお元気で」と、挨拶している。

パク・ボヨンは1990年2月12年生まれ。デビューし、映画『私のオオカミ少年』『恋するインターン ~現場からは以上です!~』『僕らの青春白書』『君の結婚式』、ドラマ『ああ、私の幽霊さま』『アビス』などに主演した。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事