“作品選びのセンス抜群” 女優コン・ヒョジンの主演ドラマ&映画が大好評!

このエントリーをはてなブックマークに追加

女優コン・ヒョジンが現在、テレビとスクリーンでその姿を魅せている。

現在放送中の主演ドラマ『椿咲く頃』(KBS2)は、毎回最高視聴率を更新中。先週の第10話は平均視聴率が11.5%(ニールセンコリア調べ、全国基準)を記録し、同時間帯1位となった。

女優コン・ヒョジン、3年ぶりのドラマ復帰作に自信「他の女優に譲るのがもったいなくて」

また、10月2日に公開された主演映画『最も普通の恋愛』は、公開から5日で観客動員数100万人を突破し、映画興行ランキング1位に。大衆の好みを抑えるコン・ヒョジンの作品選びが、今回もしっかりと通じた。

『椿咲く頃』では、周囲の偏見とあらゆる不幸の中、誰よりもまっすぐに生きていくトンベク役を熱演中だ。

(写真提供=Panエンターテインメント)

常に寂しい思いをしながら生きてきたトンベクを密度の高い感情で演じながら、視聴者の共感を呼びんでいる。

コン・ヒョジンが繰り広げる“信用度100%”のラブコメにちょっとしたスリラーが加わったのも、視聴者を魅了している要因だ。

一方、主演映画『最も普通の恋愛』ではクールで都会的な女性ソンヨン役に扮し、ドラマとは真逆の魅力を披露している。

ソンヨンは、恋に対する幻想を抱かない、クールで堂々とした姿が魅力の女性。

(写真提供=Next Entertainment World)

誰でも共感できそうなストーリーと、コン・ヒョジンの飾り気のないリアルな演技が口コミで話題となり、観客を劇場に呼び寄せている。

2018年のラブコメ映画『君の結婚式』『いま、会いにゆきます』の公開初週の記録も全て上回り、2019年最高の韓国ラブコメ映画としての可能性を高めた。

今年の秋は、ドラマと映画の二兎を得ることに成功したコン・ヒョジンの活躍を見届けよう。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事