常識破りの新K-POPガールズグループNewJeans、3曲がタイトル曲のデビューアルバム音源公開へ

2022年08月01日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

HYBEの新ガールズグループ「NewJeans」のデビューアルバムの音源が、本日(8月1日)18時に正式発表される。

【画像】NewJeans、未成年なのに衣装が扇情的と波紋

NewJeans(ミンジ、ダニエル、ハニ、ヘリン、ヘイン)の初ミニアルバム『NewJeans』には、『Attention』『Hype Boy』『Cookie』『Hurt』の計4曲が収録される。そのなかで『Hurt』を除く3曲がタイトル曲という独特の構成が目につく。

最初のタイトル曲『Attention』は、誰かを好きになったときに生じるときめきとドキドキ感を率直に受け入れ、「私に注目して」と伝える曲で、メンバーのダニエルが歌詞作業に参加した。感覚的な導入部とメンバー5人の豊かなハーモニーを楽しめるサビが印象的だ。

2番目のタイトル曲『Hype Boy』は、ムーンバートン(Moombahton)とエレクトロポップジャンルが結合された曲で、『Attention』に比べてシックな印象を漂わせる。メンバーのハニが作詞に参加し、計4編で制作されたミュージックビデオと共に鑑賞すれば、『Hype Boy』の歌詞にさらに没頭できる。

(写真提供=ADOR)NewJeans

3番目のタイトル曲『Cookie』は、ミニマルなHIPHOPビートをベースにしたダンスポップジャンルの曲。「食事はない、お腹が空いていても。飲み物はないよ、喉が渇いても。甘い味だけ、デザートだけを望むようになるのは知ってるだろう」という独特な歌詞が魅力的だ。

NewJeansは「心を込めてクッキーを焼く気持ちで今回のアルバムを作った。おいしいクッキーに一度はまると他のものが食べられないように、ずっと思い出され、何度も探したくなる音楽をお聞かせしたい」と話す。

収録曲『Hurt』は、グルーヴ感のあるドラム演奏に淡々としたボーカルが加わり、はかなくも愛らしい印象を与えるR&Bジャンルの曲だ。メンバー5人の飾らない声がそのまま盛り込まれ、メンバー別のボーカルの特徴を垣間見ることができる。

NewJeansは先立って公開した7本のミュージックビデオと同様に、音楽にも10代少女の自然な魅力を盛り込んでいる。特定のスタイルや基準に合わせてボーカルトレーニングをするより、メンバー各自の音色を生かすことに主眼を置き、そのなかでグループのカラーを完成させた。

HYBEの新レーベルADOR(All Doors One Roomの略)に所属するNewJeansは8月1日18時、デビューアルバム『NewJeans』の音源と3番目のタイトル曲『Cookie』のミュージックビデオを同時公開する。全3バージョンで制作されたフィジカルアルバムは8月8日に発売される予定だ。

【写真】MVから解禁…?「NewJeans」とは

デビューアルバムが“円形バッグ”?NewJeans、異例だらけのプロモーション

NewJeansを手掛けるのはSMエンタからHYBEへと移籍した“大物PD”ミン・ヒジン

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集