熱愛説浮上のBTS・V、“グループ活動中断”で明かした本音「10年間いつも怖かった」

2022年06月15日 話題 #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)のVが正直な気持ちを語った。

【写真】「身長差ヤバい…」Vと女性スタッフの2ショット

BTSは6月14日、公式YouTubeチャンネル『BANGTANTV』を通じて、デビュー9周年を記念した「2022チン防弾会食」という映像を公開した。

公開された映像でBTSは、ニューアルバム『Proof』を最後にグループ活動を休止し、今後は個人活動に専念すると明らかにしている。

Vは「正直、僕はやりたいことが多いんです。 僕の音楽を披露できる機会があればと思うし、音楽に加えて僕の中にあるものを見せたいという考えが前からあったんです。いつの間にかこのような考え自体が間違っているというイメージが植え付けられたようです」と話し始めた。

さらに「そのような機会が来たとき、僕が見せたかった“V”以外の姿をたくさん見せたい。何もしないで休むより、多方面でたくさんのことを見せることができる人になるので、期待していてください」と意欲を見せながら、今後の活動を期待させた。

(画像=BTS公式YouTubeチャンネル)

Vはその後、ファンコミュニティプラットフォームWeverseにメンバーの集合写真とともにファンに感謝を伝えた手紙を残している。

「僕たちは幸せです。7人は性格も好みも違うけど、ARMYを思う気持ちは一つです。10年間、いつも上を向いて進まなくてはいけないのが怖かったし、チームのために自分を諦めなければならなかったし、幸せのあとに来る虚しさと苦労は数えきれません」と、デビューから今まで走ってきたアイドルとしての苦しさを正直に伝えた。

最後に「ARMYとBTSは紫の糸で繋がっています。僕たちはARMYを本当に愛しています」と、悲しむファンの心を慰めながら締めくくった。

なおVは5月、BLACKPINKジェニーとの熱愛説が浮上して多くの話題を集めた。

◇V プロフィール

1995年12月30日生まれ。本名キム・テヒョン。2013年にBTSのメンバーとしてデビューし、グループ内ではサブボーカルを務める。“美少年”と呼ぶに相応しいビジュアルとのギャップを感じさせる低音ボイスが特徴で、ボーカルラインの中でも主に中低音パートを担当している。優れたビジュアルが世界的に評価されており、映画情報サイト『TC Candler』が発表する「世界で最もハンサムな顔100人」の上位にたびたびランクインしている。

「不適格少年団」BTSの新曲がKBSで放送不適格判定、過激すぎ?

【写真】「世界一の王子様」Vの“美しすぎる横顔”

JIN、「胸元チラリ」な自撮りSHOT

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集