キム・ソンチョル、ジュンスとの“Wキャスト”舞台『DEATH NOTE』について「体が壊れそうな感覚」【PHOTO】

2022年05月21日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優キム・ソンチョルが、演技に対するストイックな思いを暴露した。

【写真】キム・ソンチョル、『DEATH NOTE』Lを完全再現!

ファッションマガジン『ELLE Korea』は5月20日、キム・ソンチョルの特別カットを公開した。

キム・ソンチョルは今回の撮影で、自分だけの個性を存分に発揮している。

撮影とともに行われたインタビューでキム・ソンチョルは、現在出演中のミュージカル『DEATH NOTE』に対する思いを次のように明かしている。

「ドラマや映画で“俳優キム・ソンチョル”を知った方が多いので、“緊張しても上手くやり遂げなければ”というプレッシャーもあった。それでもやり遂げられた気がして、初回公演では泣きそうになったりもした。満席の客席に向かって一人で歌うと、なんだか体が壊れそうな感覚が良かった」

(写真=ELLE Korea)

ドラマ『その年、私たちは』のジウン、『ブラームスが好きですか?』でのヒョンホなど、ドラマや舞台を行き来しながらさまざまな顔を見せてきたキム・ソンチョルは、演技についてこうも語っている。

「俳優として“演技が上手”とか、“キャラクターを上手く描けていた”という言葉は嬉しいが、いつも甘い言葉だけを聞くことはできない。上手く演じきれた部分も確かにあるけど、見慣れた環境から離れて新しいことに挑戦する時、同じ反応が来ると期待してはいけない。私が演じた時に“キム・ソンチョルで良かった”という言葉が聞けるようにベストを尽くす」

(写真=ELLE Korea)

キム・ソンチョルは、週刊少年ジャンプの名作『DEATH NOTE』をリメイクした韓国版ミュージカルに、探偵のL(エル)役として出演中だ。歌手キム・ジュンスとのWキャストは、上演前から話題になっていた。

本作は4月1日から6月19日まで、韓国の忠武(チュンム)アートセンター大劇場で上演中だ。

韓国で『BLEACH』『銀魂』のユニクロTシャツが販売中止に…一体なぜ?

【インタビュー】俳優チェ・ウシク、『パラサイト』の反響に期待するも「海外からオファーなかった」

BTS・Vが快挙!韓国ドラマOSTとして初めて米ビルボードにチャートイン

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集