GFRIEND出身イェリン、ソロデビューまでの気持ちを打ち明ける「メンバーが支えてくれた」【一問一答】

2022年05月19日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

ガールズグループGFRIEND出身のイェリンが1stミニアルバム『ARIA』でソロアーティストとしての第一歩を踏み出した。

【写真】「お姫様?」イェリンの“垢抜けビジュ”にファンも困惑

イェリンは5月18日、各種音源サイトを通じて初のミニアルバム『ARIA』を発表し、発売記念ショーケースを皮切りに本格的なソロ活動へと突入した。

初のソロアルバム『ARIA』は、新しい姿で再スタートするという挑戦的な意味が込められており、同名のリード曲『ARIA』は爽やかなリズムとイェリンの清涼なボーカルが印象的な曲だ。

(写真=Sublime Artist Agency)

イェリンは『ARIA』発売記念ショーケースで、ファンと一緒にソロデビューへの喜びを共有した。この日、イェリンは初舞台でリード曲『ARIA』を初公開し、力強いパフォーマンスを繰り広げ、ファンも歓声で答えるなど会場は賑わっていた。

それだけでなく、イェリンはMCも務め、Q&AトークやアルバムUNBOXINGなど多様なコーナーを通じて持ち前の話術を発揮し、楽しい時間を過ごした。

初のミニアルバム『ARIA』でデビューしたイェリンは、デビューアルバムと関連したストーリーを一問一答で伝えている。

以下、イェリンとの一問一答。

―デビュー7年ぶりのソロデビューだが、デビューの感想は?

毎瞬間戸惑ってしまい、初めてデビューした時のように緊張もします。一方で、これまで準備してきたものを多くの方に披露できるというときめきとドキドキも大きいです。私の歌を聞いて、この気持ちを一緒に感じてくれたら嬉しいです。

(写真=Sublime Artist Agency)

―ソロデビューアルバムであり、初のミニアルバム『ARIA』を紹介するなら?

『ARIA』は多様な音楽の色と新しい始まりを知らせる私の挑戦的な意味を込めたアルバムです。初のソロアルバムであるだけに、多様なジャンルとスタイルの音楽を通じて、以前と変わった私の雰囲気を伝えようと思いました。

―今回のアルバムで一番見せたい「これ」はありますか?

真新しいジャンルに挑戦する私の新しい声をお聞かせしたかったです。今回のアルバムを通じて「イェリンがこういう曲も…」「イェリンにこういう声もあったんだ…」と思ってほしいという気持ちで作業しました。

(写真=Sublime Artist Agency)

―アルバムの企画から準備の過程まで積極的に参加したそうですが、どこに一番気を遣ったのか。 

企画初めから共にし、本当に色んな曲を聞いて、曲の選定から気を遣いました。より豊かで多様な曲が盛り込まれるようにして、ミュージックビデオやジャケットでもこれまでとは違った感じを出そうと努力しました。

―リード曲『ARIA』はどんな曲ですか?

爽やかなリズムと清涼さを感じることができる曲です。曲の雰囲気を極大化できるよう、ボーカルのトーンにも力を入れて、周りの視線を気にせず、自分だけの色で世の中を作っていくという歌詞の意味も上手く表現しようと努力しました。

―『ARIA』のステージで一番注目してほしいことはありますか

サビの部分に呪文をかける手の動作のポイントダンスがあるので、その部分に注目してほしいです。

(写真=Sublime Artist Agency)

―『ARIA』のミュージックビデオの中で多様なイメージを見せてくれた。どんなコンセプトで撮影したのか

 アルバムのジャケットやミュージックビデオ全般に花が登場します。多くの方々が、春になると花が咲くのを待つ気持ちを思い出し、今回のアルバムの全体のコンセプトを「花」に決めました。特にミュージックビデオでは、新しく咲く花のように新しいスタートを切る私の姿、そして多様な色と形の花のように私も色んなイメージをお見せしたかった。また、大きく「昼」と「夜」に分けて、それぞれ異なるムードを演出しようとしました。

―ソロアルバムを準備しながら、多くの応援を受けたと思う。周りの反応は? 

家族や周りの方、本当にたくさんの応援を受けました。特に、メンバーたちが応援も激励も慰めもすべてしてくれました。準備しながら、ずっと緊張で心配でしたが、その度にたくさんのパワーをもらいました。

(写真=Sublime Artist Agency)

―最後にイェリンの舞台を待っていた多くのファンに一言!

歌手イェリンとしては空白期間が少し長かったが、同じ場所で待ってくれたBUDDY(GFRIENDの公式ファンクラブ)たち。本当にありがとう!いつも良い姿をお見せできるようにもっと努力します!!私の初ミニアルバム『ARIA』をたくさん愛してください!

(記事提供=OSEN)

【写真】「幻?」GFRIEND、突然の“再会SHOT”

【写真】イェリン、派手で奇抜な格好に反響「こんなに似合うと思わなかった」

なぜK-POPガールズグループは「7年」で解散するのか…“魔の7年ジンクス”が今も続くワケ

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集