日本での人気を再確認!TOMORROW X TOGETHER(TXT)の新アルバム、オリコン初登場1位

2022年05月18日 K-POP #TXT
このエントリーをはてなブックマークに追加

5人組グループTOMORROW X TOGETHER(TXT)が日本で新曲発売と同時にオリコンデイリーアルバムチャートで初登場1位を記録し、高い存在感を証明した。

【写真】BEOMGYUの“お嫁さん”ビジュアルに反響

日本のオリコンが発表した最新チャートによると、TXT(SOOBIN、YEONJUN、BEOMGYU、TAEHYUN、HUENINGKAI)の4枚目のミニアルバム『minisode 2: Thursday's Child』は、13万4746枚の販売量で日本発売初日の5月16日、オリコンデイリーアルバムランキングの1位に上がった。

TXTは昨年発表した2ndフルアルバム『The Chaos Chapter: FREEZE』と、リパッケージアルバム『The Chaos Chapter: FIGHT OR ESCAPE』でも、同チャートで発売と同時にトップを飾ったことがある。彼らは今回の新曲で再びオリコンチャート初登場1位を記録し、日本国内における人気を証明した。

『minisode 2: Thursday's Child』のタイトル曲『Good Boy Gone Bad』は、日本最大級の音源サイトであるLINEミュージックの「ソングTOP100チャート」でも上位圏に入っている。

(写真提供=BIGHIT MUSIC)TOMORROW X TOGETHER

それと共に日本の人気テレビ番組がTXTの新曲について報じ、熱い関心を見せた点も注目される。フジテレビの『めざましテレビ』、TBSの『THE TIME,』、KBCの『アサデス。』、FBSの『バリはやッ!ZIP!』など、日本全国のテレビ番組でTXTのカムバックショーケースや『Good Boy Gone Bad』のミュージックビデオを放映した。

去る5月9日にTXTが発表した4thミニアルバム『minisode 2: Thursday's Child』は、前作のリパッケージアルバム『The Chaos Chapter: FIGHT OR ESCAPE』に続き、イギリスの音楽マガジン『NME』から5点満点の評価を受けるなど、海外有数のメディアからも好評を得ている。

特に、同アルバムが発売から2日で107万2854枚の販売量を記録し、TXTはデビューから3年で「ミリオンセラー」の栄光に浴した。TXTはアルバム発売初週にミリオンセラーを達成した歴代K-POPグループのなかで、最小年次記録の主人公となった。

【写真】「たまらん」TXT・SOOBINの“すっぴん眼鏡”

【写真】「ぼむちゃんのおかげで幸せ」TXT・BEOMGYUの日本語投稿

【写真】TXT・ HUENINGKAI、「末っ子と思えぬ」大人の色香

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集